ペンギンアート展2019に行ってきました!




 

こんにちは。おでこの肌荒れが治らなくて困っている紺です。

 

今回はペンギンアート展2019に行ってきたのでご紹介します!

 

そもそもペンギンアート展とは…

 

”ペンギンをテーマにしたアート作品を集めて開催する「文化祭」です。”

 

1997年に兵庫県芦屋市の小さなギャラリーで初めて開催されました。

創始者の大田健嗣氏が2001年に急逝された後、遺志を継ぐ形で美智子夫人を中心に実行委員が結成され、以後継続して開催しています。

 

2006年以降は、出展作品の増加、そして全国から集まる来場者の増加に対応するため、芦屋を離れ、東京、大阪、長崎などに場所を移し、2年に1度開催されています!

 

2019年に開催されるペンギンアート展は2019年9月21日、22日、23日の3日間

大阪、福島のPINEBROOKLYN(パインブルックリン)にて、第15回ペンギンアート展開催です!!

 

初日の21日は展示のみだったので、私は22日に行ってきました!!いぇいっ!初めて参加してきました!!

 

私が会場に到着したのは12時を過ぎたころ。目にしたのは会場の外まで伸びる長蛇の列…

どうやらグッズ物販のお会計待ちの長蛇の列…すごい…みんな両手いっぱいにグッズを持っている…

 

会場へはすぐ入れるので入口で”出ペン者名簿2019”を頂き、階段を上がって2階へ。

(作家さんの紹介が書いてある冊子)

 

(階段あがるときに1階にいるスタッフさんが「1羽あがりまーーす」と2階にいるスタッフさんへ声をかけてくれますwwペンギン扱いww)

 

2階にあがって見たものは沢山の人と沢山のペンギン達…!!

気分は上げ上げ鼻息も荒く、興奮で汗をかくのは仕方がない。めっちゃ可愛い。なんだこの部屋。この空間。永久保存して。

 

(人だかりはレジに並んでいる人たち)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出店されている作品たちはプロのアーティストから、クリエーターの卵たち、一般の主婦の方などの世代やジャンルを超えた素敵な作品ばかり。

大きな作品から小さいものまで、ふわふわのぬいぐるみや可愛いイラストが描かれたポストカード、陶器の作品…

 

ぜーーーんぶペンギン!!!!!

 

いや、もちろんペンギンアート展なのでペンギングッズばかりなのは知ってますよ。けれども感動した。

 

 

ただ、私が狙っていた作家さんの商品はありませんでした…ううぅ…

10時30分から物販が行われていたので(会場は10時OPEN)きっと一気に売れてしまったんでしょう…

 

けれども本当にどのグッズも可愛かった…そして来場者の皆様の着ている服のペンギン率に感動しました…

めっちゃ可愛いペンギンバッグを持っている方がいて、どこで買ったのか聞きたかった…人見知り発動してもた…(もしかして手作りバッグかも…?)

 

ここの会場にいる人はみんなペンギンが好きなんだと思ったら嬉しくて嬉しくて!

みんなニコニコしていて私もニコニコ~~*

 

 

2年に1度の開催なので、溜まりに溜まったペンギン愛をここで発散していくのでしょう。皆さん買う量が半端なかったww

 

 

13時過ぎにはお会計待ちの列も減り、会場もゆっくり見れますよ~

欲しい商品がある場合は10時OPENを目指して行った方がいいと思います。

 

(今回の会場の入り口。来たときは外までレジ待ちの行列がありました。)

 

初参加のペンギンアート展でしたがとても楽しかったです!ペンギンって沢山の人に愛されているんだね…嬉しい。

 

 

次の記事では私が購入したものをご紹介します!

 

ペンギンアート展公式サイト



投稿を作成しました 108

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る